ポートフォリオ

【永久無料!】ホームページを費用をかけずに作成する方法を紹介【簡単】

こんにちは!今回はタイトルにもある通り、ホームページ(Webサイト)を一切の費用をかけずに作成する方法を紹介したいと思います。本記事は、こんな人向けです!
 

自作のホームページを作りたい!

でもお金をかけたくない・・・

簡単でおしゃれなホームページがいい!
  
 
ホームページをWeb上に公開する場合、必ずWebサーバが必要です。
 
 
しかし、このWebサーバを構築するには、サーバー機器、専門的な知識、膨大な作業時間が必要になってくるので、一般的にはレンタルサーバを使用します。

代表的なレンタルサーバ

・XSERVER(エックスサーバ ー)

・さくらのレンタルサーバ

・LOLIPOP!(ロリポップ)

ちなみに?

このサイトはXSERVERと、WordPressを使用しています。

そのレンタルサーバですが、レンタル費用(サーバ運用費)が発生します。サブスクリプションタイプなので、月額で料金がかかってしまいます。
 
 
利益目的でないページ(活動紹介、ポートフォリオサイトなど)の場合、日が経つ毎に費用が発生し、どんどんと赤字になってしまいます。
 
 
また、ホームページの作成は、本来プログラミングが必要です。ノンプログラミングで作成できるサービスも増えてきていますが、デザインを考えて実現するのが、意外と大変な作業になります。
 
 
そこで、どれだけ長く使っても無料、かつ作成が楽チンな方法を、紹介したいと思います。
 
  
実際に作成したサイトはこちらです!

ペライチを使う

ペライチとは、株式会社ペライチが運営する「誰でも簡単にホームページが作成できる」サービスです。
 
 
ペライチには4つのプランが用意されていて、スタートプランは最低限の機能しか提供しない代わりに、永久で無料です。

ペライチスタートプラン

こちらは各プランの機能一覧です。

ペライチスタートプラン詳細

SSL(通信暗号化)に対応しているため、セキュリティは問題ありません。また、スマホ最適化なので、PC、タブレット、スマホ、どれで閲覧してもデザインが崩れることはありません。
 
 
一見機能が少なく感じますが、公開するだけなら特に不自由はありません。
 
 
ちなみに、オプションで1機能だけ購入することもできます。ただし、月額料金なので注意してください。

オプション機能

無料なのにテンプレートが充実している

ペライチの一番の魅力と言ってもいいのが、テンプレートの充実度です。2021年5月現在で、231個の無料テンプレートが用意されています。
 
 
また、クオリティが高いにもかかわらず、編集がかなり簡単です。基本的に以下の5つさえ編集すれば完成です。

文字の編集

背景・画像の編集

リンクの挿入

アクセス(Google Map)の編集

お問い合わせフォーム(フォーム項目、連絡先)の編集

 

アクセスの編集を例に説明します。画面内のGoogle Mapの上にマウスオーバーさせると、「編集」と表示されるのでクリックします。

マウスオーバー

 
 
このような編集画面が表示されるので、住所を変更し「地図を更新する」を選択すると、すぐに地図が更新されます。
住所編集

本来ならば、地図を埋め込むにはコードを発行し、貼り付ける必要がありますが、ペライチのアプリが余分な作業を吸収してくれるので、誰でも簡単に編集することができます。

新規登録する

サービスを利用するには登録が必要です。「今すぐためしてみる」または、「新規登録」を選択します。

今すぐ試してみる
 
 
メールアドレスとパスワードを入力し、「無料でホームページをはじめる」を選択します。

新規登録

 

入力したメールアドレスに「【ペライチ】メールアドレスの確認を完了させていください」というメールが届くので、認証用URLをクリックし認証を行います。
 
 
これで登録は完了ですが、登録後はビジネスプランが適用されています。
 
 
30日後に自動でスタートプランに切り替わりますが、ビジネスプランのテンプレートを使ったりするとややこしくなるので、最初にスタートプランに切り替えておきます。
 
 
左手にあるご利用状況欄の「スタートプランに変更する」を選択します。

スタートプランに変更

 

「スタートプランに変更する」を選択します。

スタートプランに変更する

 

変更が完了しました。

スタートプランへの変更完了

 

ホームページ作成

それでは、いよいよ作成していきます。マイページ右上の「新しいページを作成する」を選択します。

新しいページを作成する

テンプレートの選択

テンプレートの一覧が表示されるので、好みのテンプレートを選択してください。本記事に記載したページは「アプリ紹介_かっこいい」を使用しました。

アプリ紹介_かっこいい

好きなようにアレンジする

テンプレートを選択したら、画像や文字を好きなようにアレンジしてください。
 
 
めんどくさい場合は、思い切って項目を削除するのもありです。ホームページ公開後も編集は可能なので、一度飛ばしてもOKです。

お問い合わせフォームの編集

テンプレートによっては、このようなお問い合わせフォームが付いています。お問い合わせ項目や、必須/任意の設定が可能です。

お問い合わせフォーム

 
 
送信先メールアドレスは必ず設定しておきましょう。

送信先アドレス

フッターの編集

「Copyright 20○○」の後の表示は、初期設定だとメールアドレスになっているので、必ず変更しましょう。

フッターの編集

迷ったらサイトのタイトルにするのがオススメです。

フッターの編集2

リンクの挿入

文字やボタンにリンクを埋め込みたい場合は、編集画面に移動し「リンクの挿入・編集」を選択します。

リンクの挿入

リンク先URLに入れたいURLを指定して、OKを選択します。文字色が青に変わってしまうので、色が変わるのが嫌な場合は、「文字の色」を選択してください。

リンクの挿入2

 

URLとタイトルの設定

「ページ情報収集」を選択します。

ページ情報収集 

基本設定の「ページURL」「ページ名(タイトル)」を記述します。「ページの説明文」は任意です。入力が完了したら保存を選択します。

基本設定

いよいよ公開!

編集画面に戻り、「公開する」を選択します。事前に「プレビュー」で確認しておくと良いでしょう。

公開

公開をクリックすると確認画面が表示されるので、「確認しました」を選択します。

ページ公開前にやっておきたい!見落としがちな3つのポイント

 
 
これで公開されました!

ページを公開しました!

さいごに

ホームページ(Webサイト)を作成する方法は他にもあり、代表的なのがWordPressです。
 
 
WordPressは、世界中のWebサイトの40%を占めていて、多くのユーザから支持されています。しかし、同じようなページを公開しようと思うと、かかる労力はペライチだと1/10以下です。
 
 
ただし、SEO対策や、機能・デザインの拡張性を重視する人は、WordPressがオススメです。
 
 
また、本ブログのように、WordPressで作成したサイトをペライチで紹介すれば、被リンクが貰え、サイトの品質向上・ドメインパワーの上昇を期待することができます。
 
 
まずは、ペライチでWebサイトの作成に慣れるといいかもしれません!
 
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

おすすめ【GAS】フォーム回答後スプレッドシートのアドレスにメールを自動送信する

Googleフォームには、フォーム回答者にメールを通知する機能はありますが、質問者(担当者)へのメール通知機能はありません。そこで、フォーム回答時に、自動で担当者にメールを通知してくれる機能を、GASで作成したいと思います。こうすれば、ユーザを待たせることなく、スムーズなサービスを提供することができます。

続きを見る

-ポートフォリオ
-, ,

© 2022 まいふぁんず